製品開発(DO2W)

ブランド「Do2W」 創設

「Do2W」 ブランド を創設しました

「Do2W」  ブランド名由来

私たちの生活は、文明の進化・IT化に伴い生活動作は大きく変化しています、その生活動作は、近年は特に、 同じ姿勢・同じ動きを長時間行うようになって、多くの不調を生み出しています。偏った不調を生み出す動作を、少しでも改善できるように、2元動作学に基づいて、体の動作改善サポートする製品を開発し提供するブランドを創りました。

生活動作は、1モーション2ウエイの法則があると考えています。

2つの動作を選択して動く    選択して動く動く  Do   2つの動作 2w

動作を選択するロゴとして  「 Do2W   (ドゥーツウ)」としました。

開発製品について

鍼灸治療・動作治療家時代多くの人々が、パソコンやスマートフォンの長時間の使用動作から、身体が猫背になり多くの不調を招いているのを見てきました。パソコン動作とスマートフォン動作を改善サポート出来る製品を供給できれば、多くの人々に役に立つとの思いから、東洋医学の経絡と2元動作学から考えて、背中を動かす方法を小指を使い導く方法を研究開発しています

Do2W 製品 1

SYANTO(スマホ 底面シートリング)

 スマートフォンを始めとする各種の携帯端末は、片手で操作することが多く、落として破損してしまう人たちもたくさんいます。また、使用中は姿勢も悪くなりやすく、首・肩の痛みやしびれを引き起こすスマホ首(ストレートネック)や猫背の原因となります。

 SYANTOストラップは、2元動作学にもとづいて開発された商品で、小指と背中が「経路」でつながっているという視点から、小指を軸とした底面ストラップとなっており、特許も取得済みです。破損防止や姿勢改善、健康維持はもちろん、操作もしやすく、他には無いアイテムとなっております。

Do2W 製品2

M-SYANTO

パソコン用マウスは、30年以上前から現在まで人差し指と中指でクイックする基本構造に変化はありません。本当にこのマウスの動かし方が最良なのかと動作研究してみました。そして気づいたことは、人差し指の多用は、前面のお腹をの動作グループを動かし丸まる動作を助長する事でした。これを改善するため、小指と背中の連動を取り入れることは非常に有効であると発見しました。それに基づいて現在製品開発しています。

開発途中で、新しい発見がありました。それは、Mシャントは、姿勢を改善するだけでなく、発想が創造的になることです。

新しい機能有: 特許申請中  国際特許申請中