1. TOP
  2. 2元動作学の授業内容

2元動作学の授業内容

 

ワークショップで楽しく学ぶことができます!

<授業内容>

あけび2元動作の学校は、自分の身体を知るのを、
「知識を学ぶから => 自分の身体の声を感じる」
に変える事で、誰でも簡単で楽しく行うことを構築しました。

それは、2元動作学を活用して、
自分の身体と話す体聴することで可能になりました。
この体聴する事を、多くの人々に広める活動を行い、
文化創造活動を行っていきます。

授業活動は、文化を創る事を進めるために、
地域単位で・組織単位で・企業単位を目標に活動をしています。


2元動作学の授業

授業終了時は、修了証書と資格が発行されます。
ワークショップ形式の授業とする。

体聴体験コース 体験会  2元動作学で自分の身体の声を聴く、体聴を知る
体聴管理コース 授業  自分の声を聴き身体を知り、自分の身体を知る基本動作を学ぶ
体聴マスターコース 授業  なりたい自分を創る方法を知り、成りたい自分を創れる。
体聴サポーターコース 授業  人々を自分の声を聴きなりたい自分を創人サポート出来て、
 人々を創る講座が行える

 

◎どうしてワークショップ形式で学ぶのか?

ワークショップは「能動的になれる」というメリットがあります。
セミナーでは参加者は受動的な存在であるのに対して、
ワークショップでは能動的なので一人ではなかなかできないことも
講師や参加者に教わりながら全員でできてしまうという良さがあります。

消極的で一人では行動に移しずらい方にとっては、
同じような仲間がいる環境で安心して取り組むことができます。

ワークショップでは、参加者が主体的に体験することで
達成感や一体感が生まれやすく、熱心なファンが増えることもあります。

また、いろいろな方とコミュニケーションを取ることで
学ぶことや楽しみや意欲などの向上にもつながります。

新たな自分を発見するきっかけにもなりますので、
ぜひワークショップに参加してみてください。